厚木市立病院

厚木市立病院は、医療体制がまだ十分ではなかった時代から現在まで、神奈川県央地区で唯一の公立基幹病院として、地域医療の充実に貢献してきました。平成28年には地域医療支援病院の承認を受け、「市民の皆様に信頼いただける医療の提供」を基本理念に、地域の医療機関との連携をより一層強めています。
〒248-8588
神奈川県厚木市水引1-16-36
TEL 046-221-1570

神奈川県内の医療事務求人 医療事務のお仕事情報

職場の「元気」、探してみました!

約100名の仲間意識をどうやって育てているの?

職場の人間関係は、そのまま職場の雰囲気につながっていきます。約100名ものソラスト社員が働く厚木市立病院は、他の病院からも「雰囲気が良い」とうらやましがられるほど、スタッフ同士の信頼関係が強く、協力体制が整っています。

その理由のひとつが、ジョブローテーションの実施にあります。これは、一部の業務を除くすべてのスタッフが、一人につき2つ~3つの業務を定期的にローテーションすることで、誰もが多忙な部署をフォローできるようにする仕組みです。こうすることで、スタッフ同士でお互いを理解し、フォローし合う関係性ができていきます。
また、良い循環が生まれるような人材配置を工夫しているほか、リーダー自らがスタッフを気遣い、目配り、心配りを欠かさないなど、長く働き続けられる魅力ある職場づくりを努めています。産休後、約9割のスタッフが復帰していることからも、その効果が伺えます。

理想とするのはどんな職場?

不安を抱えて来院される患者さまに少しでも安心していただくためにも、「医療事務の確かなスキル」と「心のこもった接遇」のバランスのとれた良質なサービスの提供は欠かせません。先に紹介したジョブローテーションの実施も、単に協力体制を築くだけでなく、一人ひとりがスキルアップしていくための重要な機会です。

また、リーダーは、職場全体で業務の質を維持・向上させるための取り組みを進める一方で、常に人を育てる目線を持ってスタッフと接しています。厚木市立病院で医療事務スタッフとしての実力を磨き、現在他の病院で活躍しているスタッフもいます。人材育成に力を注ぐことは、ソラスト全体で業務の質を底上げするだけでなく、患者さまや受託先である病院の満足度にもつながっていきます。

ソラストは、人を元気にし、パートナーを元気にし、社会を元気にする会社。きらめいとたちが、明るく元気にいきいきと働く職場をこれからもどんどん紹介していくよ。

東証一部上場企業ソラストで、
全国21,000人の仲間と一緒に働こう!

ソラストの医療事務の求人・転職情報サイトでは、北海道から九州まで、全国各地の医療機関でのお仕事情報をご紹介しています。厚木市立病院のほかにも、神奈川県内の求人情報を簡単に検索できます。お住まいの地域で、あなたを必要としているお仕事がきっと見つかります。
ソラストなら、異業種からの転職、未経験者も歓迎です。