応募者の7割が未経験者<br>先輩たちがソラスト社員になるまでの道のりをご紹介


ソラストは、未経験者も大歓迎です。実際、応募者の7割は未経験者。40代~50代の女性や、子育て真っ最中の方の応募も少なくありません。必要なのは、仕事に対する高い関心と意欲。ソラストは、多様な人生経験、スキル、能力を持つ人たちを幅広く受け入れ、一人ひとりの状況に応じた最適な働き方で、そのポテンシャルを最大限に発揮していただきたいと考えています。
それでも、「本当に未経験者でもいいの?」と半信半疑なあなたへ。ここで紹介する先輩社員が背中を押してくれるはずです。

まったく違う分野からの挑戦者も多数!
営業職にウェディング・スタイリスト、エステティシャンだった人も...

パターン1未経験の医療事務に挑戦

医療事務は専門性の高い仕事です。「資格やキャリアがないと採用してもらえないのでは?」と考えるのも無理はありません。でも、ここに紹介する先輩社員は、まったく違う分野から挑戦した人ばかり。
結婚や出産を理由に仕事を中断し、専業主婦から医療事務の仕事を選んだ人もいます。異なる分野からソラストに入社、その後に育休・産休を経て、再び医療事務を続けている人もいます。また、まったく違う分野から医療事務にキャリアチェンジした後、退職して復職までブランクのあった人もいます。
ソラストには、未経験者やキャリアの中断を余儀なくされた人たちを幅広く受け入れ、一人ひとりのライフスタイルに合わせて、キャリアの形成と継続を支援する仕組みがあります。

ウェディング
スタイリスト
保育士
旅行業界・食品業界の営業職
エステティシャン

(2013年 社内インタビュー 定性調査レポートより)
※写真はイメージです。

パターン2未経験の介護分野に挑戦

親の介護、親への想い、高齢化社会への備えなど、介護に興味を持つきっかけは人それぞれ。結婚や出産を理由に仕事を中断し「再び働きたい」と思ったとき、子育てしながらキャリアを積める仕事のひとつとして、介護に目を向ける人も少なくありません。ここに紹介する先輩社員も同じです。就業前は「本当に自分にできるかな?」と不安に感じていた人も、介護を受けられる方の笑顔や「ありがとう」という言葉に支えられ、やりがいやプライドを持って働いています。

印刷会社の
校正
事務職
営業補佐
研究補助

(2013年 社内インタビュー 定性調査レポートより)
※写真はイメージです。

なぜソラストに決めたの?
先輩社員に、ソラストに入社を決めた理由を聞いてみると・・・
"未経験者が働きやすく、続けやすいソラスト"が見えてきました。

  • 配属前の研修が充実していたので未経験でも心強かった
  • 未経験でもやってみたかった仕事に挑戦するチャンスをもらえた
  • 資格取得から就業までサポートしてもらえる
  • 大手でしっかりした会社というイメージがあった
  • 働きながら資格を取れる会社を希望していた
  • 時間帯や曜日など自分に合った働き方が選べる

(2013年 社内インタビュー 定性調査レポートより)

未経験者でも大丈夫なのはなぜ?

詳しい理由は「ソラストの支援内容を知る」をご覧ください。