電話は明るい声でハキハキと

社会に出て働いていると、電話でのやりとりも増えるよね。日常的な連絡や確認から、問い合わせ、さらにはクレームまで、内容はもちろん相手もさまざま。

電話ではお互いの表情や態度が見えないから、声のトーンや話し方で相手に与える印象や伝わり方が大きく違ってくるよ。電話に出た人の対応ひとつで病院や施設のイメージが悪くなることもあるから、相手が誰であろうと失礼のないよう、すぐ目に前にいるつもりで丁寧に対応すること。明るい声ではっきりと発声して、言葉づかいにも十分気をつけよう。

電話は明るい声でハキハキと

電話対応の基本

  • ・特に第一声を大切にし、明るくハキハキと受け答えする
  • ・直接会話するときより声のトーンを少し高めにする
  • ・わかりやすく、聞き取りやすい口調で話す
  • ・質問にはポイントを押さえて的確に答える
  • ・相手がお客さまや目上の人である場合は、相手が受話器をおく音を確認してから電話を切る
  • ・電話を切るときは受話器をゆっくりと静かにおく