独立行政法人国立病院機構 九州医療センター

独立行政法人国立病院機構
九州医療センター

1994年に福岡中央病院と久留米病院を統合し、九州全域を診察圏とする高度総合診療施設として新設された病院です。「病む人の立場に立って安全かつ最適な医療を提供します。」を基本理念とし、診療科や職種を超えた徹底したチーム医療の遂行が特徴です。
〒810-8563
福岡市中央区地行浜1丁目8番1号
TEL 092-852-0700(代表)

福岡県内の医療事務求人 医療事務のお仕事情報

職場の「元気」、探してみました!

大勢のスタッフが一丸となって働けるようにどんな工夫をしているの?

九州医療センターの医療事務部門には大きく分けて4つの部門があり、すべての業務が連動しているため、業務についての相互理解と部門を越えた協力が欠かせません。社員数も90名と多いため、コミュニケーションが大きな課題です。そこで、部門ごとではなく役割ごとに委員を設け、問題の把握と解決に取り組むようにしています。問題が起きたときは、現状を正確に把握するとともに解決の優先順位を明確し、すみやかに全社員に伝達して情報共有を図ります。

大切なのは、業務に関わるすべての社員が「受託先医療機関のために、患者さまのためにできることは何か?」を考えて行動することです。チーム一丸となって目標と計画を共有し、一人ひとりが常に改善への意識を持つことが結果につながると考えています。

働く人の元気を維持するのに必要なのは?

オンとオフのメリハリ。集中と切り替えが大切です。社員一同、「よく働き、よく休もう」をモットーに、勤務中は仕事だけに集中して目いっぱい働き、時間内にきちんと仕事を終わらせて、退勤時間になったらサッと帰れるように心がけています。また、月に1回は有給休暇を取ってリフレッシュするよう社員に促しています。

職場づくりでもっと改善していきたい点は?

目標とする職場は、女性が結婚しても、ママになっても、年齢を重ねても、ずっと働き続けられる職場です。家庭を持つ女性が働きやすい職場というのは、すべての社員にとって働きやすい環境であるはずです。ライフスタイルが変わることによって何かを諦めたり失ったりするのではなく、今までと変わらずに継続して活躍できる職場づくりを目指します。

ソラストは、人を元気にし、パートナーを元気にし、社会を元気にする会社。きらめいとたちが、明るく元気にいきいきと働く職場をどんどん紹介していくよ。

トップへ戻る

ソラストの職場から

  • 教育サービス ソラスト
  • 介護サービス ソラスト
  • 保育サービス ソラスト
  • 介護求人 ソラスト
  • 保育求人 ソラスト
  • ソラストの経営ビジョン
  • ソラリン特設サイト