医療事務は未経験者だと不利?

2019/01/17

いいえ、そんなことはありません。
多くの未経験者が、ソラストでキャリアを踏み出しています。

ソラストが医療事務を受託している医療機関の中には、未経験のスタッフが半数を占めるところも少なくありません。実際にソラストの求人情報をご覧いただいてもわかるとおり、「未経験者歓迎」の求人案件もたくさんあります。
ソラストが未経験者を採用するのは、医療事務が誰にでもできる簡単な仕事だからではありません。医療事務スタッフを必要としている全国各地の医療機関に、速やかに、かつ安定的に人材を供給していくためには、経験者か未経験者かを問わず、熱意にあふれた人の力が必要だからです。

未経験者の割合(ある医療機関の場合)

経験者
有資格者(医療事務経験なし)
未経験者

ソラストが期待する「未経験者の強み」とは?

先入観がないため、入社後に「思っていた仕事と違う」というようなギャップを感じることが少ないようです。

上司や先輩のアドバイスや指導を真っ白な心で受け入れ、すばやく吸収できます。やる気さえあれば、短期間にスキルアップすることも可能ですよ。

なんといっても、他の業界で培ってきた能力が大きな武器になります。自信を持っていいと思いますよ。

チャレンジ精神が旺盛で、キャリアアップに意欲的な人が多いですね。

未経験者は、経験者にはない視点から現場に気づきを与え、新しい風を吹かせてくれる貴重な人材です。

一般的に経験がないことはデメリットとして捉えられがちですが、むしろ柔軟性に富み、伸び代が大きいと考えることもできるのです。

ソラストが未経験者を全力でフォローアップ

「本当に未経験者でも大丈夫かしら?」「即戦力にはなれないのでは?」などと尻込みする必要はありません。業界への関心と熱意があるなら、ぜひ胸を張って新しいキャリアに挑戦してください。ソラストなら、それが可能です。

未経験者のフォローアップ体制

1. キャリア形成を支援する充実の研修プログラム[関連リンク]
基本的な知識と技術を身につけたら終わりではなく、一人ひとりの成長段階に応じて足りないスキルを補いながら、確実にステップアップできます。
2. ソラストならではの”助け合いの文化”が根付いた職場
経験の有無や働き方の違いに関係なく、職場ではみんな「おたがいさま」という意識で働いています。
3. 経験豊かなベテラン社員によるきめ細かなサポート
病院全体の事務業務を見守る責任者や部門リーダーが、日々の業務に関するアドバイスから困ったことへの相談にまで快く応じてくれます。

わたしたち、未経験者からスタートしました!

バスガイドから転身。10年以上の現場経験を経て、現在は統括責任者として、医療機関の事務部門を取りまとめています。

はじめは病院受付業務や会計業務からスタートし、徐々に専門性が必要な診療請求業務などを経験。幅広い業務に対応できる能力を身につけました。

保育士から転身し、2度の出産・育児休暇を経て、今も医療事務としてのキャリアを継続しています。

求人情報を見る

コンテンツの内容は発表時のものです。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。