主婦(主夫)にオススメの仕事とは?求人で重視すべきポイントもご紹介

2021/02/05
自宅で考え事をしている主婦

主婦(主夫)の仕事探しは子育てや家庭との両立、扶養などの問題もあり非常に大変です。 すでにある資格を活かせる、または無資格でも働くことができる仕事にはどのようなものがあるのでしょうか。また仕事を探す際のポイントについて扶養などの観点からもお伝えします。

共働きをしている家庭の割合

娘と手をつないでいる母親

厚生労働省の「専業主婦世帯と共働き世帯の推移」調査によると、共働き世帯の数は年々右肩上がりとなっています。

調査開始の昭和55年では専業主婦世帯1,114万世帯に対して、共働き世帯は614万世帯。最新の平成29年の調査では共働き世帯1,188万世帯に対して、専業主婦世帯は641万世帯と逆転しています。

専業主婦世帯 共働き世帯
昭和55年 1,114万世帯 614万世帯
平成29年 641万世帯 1,188万世帯

働き方の多様化や女性の社会進出が進んでいることも影響し、今後も共働き世帯の数は増加していくことが予想されます。

主婦(主夫)の働く目的について

近年では女性が収入の柱となり、男性が育児や家事を担当する「主夫」スタイルも増えています。これまでは女性が家事・育児をこなして、男性が働きに出る生活様式が主流で、共働きも一般的ではありませんでした。ではなぜ働く主婦(主夫)が増えているのでしょうか。

厚生労働省調査によると、以下のような理由から働きに出ていることがわかりました。

1位:家計のため
2位:生活維持のため
3位:生活向上のため

最も多かったのは家計のため将来に向けた貯蓄や教育費など、金銭面での余裕を求めて働く方が多いようです。

なかには夫婦一方の稼ぎだけでは不十分であることから生活費を稼ぐため、そしてローン返済を目的とする家庭もありました。さらに生活費や教育費と別に、プライベートを楽しむための費用をまかなうことを目的とする。

妻・夫の職種や子供の数、生活スタイルなどによって必要なお金は異なりますが、主婦(主夫)の多くは経済的な理由から働きに出ていることがわかりました。

主婦(主夫)の仕事・パート探しで重視すべきポイント

家事・育児をメインで担当する主婦(主夫)は、仕事に回す体力や時間に制約があります。主に以下のポイントを意識して、仕事・パート探しをしましょう。

・勤務時間
・通勤距離
・扶養内勤務が可能か
・未経験・無資格でも勤務可能か

勤務時間

家庭との両立を考えるうえで、勤務時間は重要なポイントです。短時間勤務や週の出勤日数の調整が可能かどうかをきちんと確認しましょう。

またパートであっても、急な欠員などにより残業をお願いされる可能性もあります。残業にどれくらい対応できるかを事前に伝えておきましょう。

通勤距離

家庭との両立のためには、自宅から近い距離にある職場がオススメです。

特に小さい子どもを持つ方は、子どもの体調不良などで急いで迎えに行かなければならない状況が発生する可能性も視野に入れておく必要があります。自宅や保育園などとの距離が近く、すぐに迎えにいける環境であれば安心して働けるでしょう。

扶養内勤務が可能か

税金や保険の関係もあり、扶養内で働く方も多いでしょう。年間100万円未満の収入であれば住民税や所得税、103万円未満で所得税や社会保険の控除が受けられます。

扶養内で働く場合は、扶養内勤務が可能か確認することも必須です。職場が扶養を考慮してくれないと控除の基準額を超えてしまい、免除が受けられなくなってしまうため気をつけましょう。

未経験・無資格でも勤務可能か

経験やスキル、資格取得が必須の職に就きたいと考える方も多いでしょう。

しかし、それらの職にすぐに就くことは難しいのが現実です。資格を持っている場合は仕事も見つかりやすいかもしれません。ない場合は求人の特徴を事前に確認しておくことがポイントです。どうしても働きたい職に資格が必要な場合は、まずは資格取得を目指すなど計画的に行動しましょう。

また未経験・無資格からでも挑戦でき、働きながら資格取得を目指せる職種もあります。将来を見据えて手に職をつけたい場合には、このような職がオススメです。

主婦(主夫)にオススメの仕事(パート)とは

スマホで求人を探している主婦

ソラジョブでは上記でお伝えしたポイントを踏まえ、主婦(主夫)に「医療事務」「介護」「保育士」の3職種をオススメします。以下はソラジョブ調べによる各職種の求人数と、各条件における求人数です。

パート求人数 未経験可の求人 無資格可の求人 主婦(主夫)歓迎 扶養内OK 残業無し
ソラジョブ医療事務 393 359 368 323 282 104
ソラジョブ介護 782 375 219 656 377 128
ソラジョブ保育士 68 0 5 68 52 68

いずれも資格があると優遇される職種ではありますが、未経験・無資格からでも働くことができ、求人が多い傾向にあります。また扶養や残業の観点からみても、主婦(主夫)に最適な求人がたくさん取り揃っていると言えるでしょう。

医療事務

医療事務はお盆や年末年始などの長期休みもとりやすく、家庭を重視する方にオススメです。

【主な仕事内容】
・受付・会計業務
・レセプト業務
・クラーク業務

主な仕事は病院の受付やレセプト業務となり、レセプト作成業務には専門知識が必要です。医療事務のいいところは未経験や無資格でも就業でき、働きながら知識を身につけることができる点です。また職場によっては資格取得支援制度もあるため、スキルアップしながら長期的に働き続けることができるでしょう。

家庭を重視しつつ、専門知識を身につけて長く働きたい場合には、医療事務がオススメです。

介護職(介護士など)

介護職はポジションや施設によって資格が必要な場合もありますが、未経験・無資格OKの求人が多いのも特徴です。また人手不足の業界であることから、求人数も多い傾向にあります。

介護職は以下のように施設の利用者さまの身の回りのお世話や生活介助を行います。

【主な仕事内容】
食事介助/入浴介助/排泄介助/移動介助/レクリエーション など

働きながらの資格取得も可能であるため、長期的に働きたい場合には最適です。

また施設によってシフトの融通が利きやすく、家事・育児を優先して働きやすい環境でもあります。実際に働いている主婦(主夫)も多いため、子どもの体調不良によるシフトの変更希望などに理解がある職場で働くこともできるでしょう。

保育職(保育士など)

国家資格である保育士資格を持っている方は、保育士として活躍することもできます。一方「保育補助」であれば、未経験・無資格でも保育職として働くことができます。主な仕事内容は、主に以下のようなものです。

【主な仕事内容】
子供のお世話/生活習慣や社会性の教育/保護者へのアドバイス

施設によって形態は異なりますが、土日祝の休みが確保できます。また雇用形態もパートをはじめ、正社員や派遣とさまざまです。

ライフスタイルに合った働き方を実現しやすく、育児の経験を活かせるため主婦(主夫)にはオススメです。

主婦(主夫)の仕事探しはソラジョブがオススメ

働く主婦(主夫)が増えたことで、その層に合わせた求人も増加傾向にあります。そのため家庭を重視して働きたい、扶養内で働きたいなどさまざまな観点から仕事を探しやすくなりました。ぜひ今回紹介した内容を参考に、最適な仕事をソラジョブで見つけてみてください。

新着記事