名古屋で医療事務の仕事がしたい!名古屋勤務のメリット、おすすめエリア

2019/02/05

女性に特に人気のある医療事務。高齢化が進み、不況に左右されず一定の求人数があるのも多くの人から支持されている理由でしょう。そんな医療事務の仕事を名古屋でしたいと考えている人も多いのではないでしょうか。そこで本記事では、名古屋にある医療事務求人の特徴から、名古屋で働くメリットをご紹介していきます。

名古屋にある医療事務の求人

名古屋の医療事務の平均給与、求人数、求人例をご紹介します。

名古屋の医療事務の平均給料

名古屋の医療事務の平均給与は、月収15~17万円が相場となっています。給与が時給制となっているところも多く、時給1000円前後が多くなっています。
医療事務は、他の職種と比べても、平均年収は高くありません。それでも、専門職として長く勤められることは、ひとつの強みでしょう。生活水準を上げていくためには、少しでも給与体系の良い環境で働くことがポイントです。

求人数

名古屋の医療事務の求人数は、他の東海エリアにある求人数と比較して多いです。医療事務の求人の「ソラジョブ 医療事務」に掲載されている名古屋の医療事務の求人数は、東海エリアで最も多く掲載されています。

医療事務として働こうと思っても、求人数が少なければ意味がありません。未経験でも働けるとはいっても経験者を優遇する医療機関は多いですし、何よりも人気職種であるため倍率が高くなってしまいます。大企業も数多くある名古屋は人口も多く、医療機関も充実しています。そのため、医療事務の仕事が未経験でも簡単に求人を探すことができるでしょう。

求人例

例1)残業なし&土日祝休み!総合病院での医療事務求人

職種医療事務
仕事内容初再診受付
会計入力
電話対応・予約入力
レセプト点検
給与月給160000円から
資格手当あり 昇給あり
雇用形態契約社員 ※1年後正社員
勤務時間月~金
① 08:30 ~ 17:30 休憩 60分
応募資格・高卒以上
・未経験・無資格OK
・医療事務経験者は大歓迎
社会保険厚生年金 健康保険 雇用保険 労災保険
福利厚生交通費別途支給・資格手当・産前産後休・介護休暇・有給休暇・昇給制度・健康相談センター
求人の特徴未経験OK、無資格OK、契約社員、平日のみ

医療機関によっては残業時間が多いところもありますが、一切の残業が発生しないところも少なくありません。仕事内容としては、一般的な医療事務が行う業務となっています。契約社員としての求人ですが、正社員として働くチャンスもあります。

例2)未経験可&土日祝休み!病院内でのレセプト業務担当(医療事務)求人

職種医療事務
仕事内容診療報酬請求業務
PC入力業務
給与時給1000円から
資格手当あり 昇給あり
雇用形態非常勤社員(パート)
勤務時間月~金
① 09:00 ~ 17:00 休憩 60分
応募資格・高卒以上
・各種医療事務講座修了生、医療機関勤務経験者大歓迎
・無資格・未経験者大歓迎
社会保険雇用保険 労災保険
福利厚生交通費別途支給・資格手当・産前産後休・介護休暇・有給休暇・昇給制度・健康相談センター
求人の特徴未経験OK、無資格OK、非常勤社員、平日のみ

結婚や出産を経てから医療事務の仕事に就きたいと考えている人もいるのではないでしょうか。給与は時給制でパートとして働ける求人も少なくありません。もちろん未経験大歓迎となっていますので、資格を持っていない人でも安心して働くことができます。

名古屋に住んで働くメリット

名古屋で働くメリットを3つご紹介します。

有効求人倍率が高い
ゆったりとした環境
買い物に便利

有効求人倍率が高い

アベノミクス効果などで少しずつ景気が回復しているといわれていますが、依然として職に困っている人は少なくありません。そんな中、愛知県の有効求人倍率は改善傾向で、全国平均を上回っています。もちろん医療事務の求人数も他の地域と比べて充実しているため、自分の理想に合った職場を選ぶことができるかもしれません。

ゆったりとした環境

大都市といえば、大阪や東京といった人口密度が高いイメージを持っている人もいるのではないでしょうか。しかし、名古屋なら東京や大阪に比べると人口密度が低いため、ゆったりとした環境の中で生活をしていくことができます。もちろん大都市であることは変わらないため、通勤時などは電車が込んでいます。それでも、乗車率が200%近い東京ほどの通勤ラッシュはありません。また、ビジネス街と住宅地との距離が近いため、郊外から都市部に1時間近くかけて通う人が少ないのも特徴です。

買い物に便利

仕事をしながら、プライベートも充実させたいと考えている人もいるのではないでしょうか。東京や大阪などでもショッピングを楽しむことはできます。しかし、東京だと新宿・銀座・渋谷・表参道・原宿など、ショッピングエリアがいくつも分かれています。一方で名古屋の場合は、栄と名古屋駅(名駅)の2大エリアに、百貨店やブランドショップ、家電量販店などが集中しています。また、市内にはイオンモールがいくつもあるため、誰でも気軽にショッピングを楽しむことができるのもメリットです。

名古屋で楽しく働きながら住むコツ

独特な文化が根強く残っている名古屋だからこそ、住むうえで気をつけておきたいことがあります。名古屋にこれから住むときのコツをご紹介します。

ゆっくりと関係性を作りましょう

名古屋の人は内弁慶な性格を持つといわれており、人付き合いが慎重な方がいらっしゃいます。ただ、一度仲良くなることができたら、長く付き合える人間関係になれるのも名古屋の良いところ。そのため、ある程度時間をかけながら付き合っていくことを意識してみましょう。

堅実な性格の人が多いことも知っておこう

名古屋の人は、堅実で合理的な方が多い傾向です。そのため、お金の管理に対してもしっかりとされている場合があります。もし、あなたが県外から来たのであれば、名古屋の方のお金に対する堅実性、合理性などを学ぶのも良い機会でしょう。

名古屋の住みやすいおすすめエリアの紹介

では、名古屋に住むのであればどのエリアが良いのでしょうか。全体的に公共交通機関が充実しているため、どのエリアに住んでも職場へのアクセスに困ることはほとんどありません。ここでは、名古屋の住みやすさに特化して、おすすめのエリアをご紹介します。

治安が良いエリア

女性の一人暮らしでおすすめしたいのが、名東区です。転勤で引っ越しをしてきた人が非常に多い地域でもあり、地方出身の人には住みやすいエリアとなっています。また、住宅街は静かで落ち着いており、市内でも犯罪件数が少ないのが特徴です。 駅周辺にはスーパーや飲食店などが充実しているため、単身で住んでいる人も少なくありません。アクセス環境も良く、栄などへ行きやすいのもメリットのひとつです。

家賃が比較的安く住みよいエリア

家賃が比較的安く、かつおすすめのエリアは旧東海道沿いにある緑区です。医療事務という職業柄、あまり高い給料を見込むことはできません。将来的なことも考えて、貯金もしていきたいところ。
緑区内にはスーパーが多く、徳重駅には「ヒルズウォーク」という大型ショッピングセンターがあります。車がないと不便という印象を持っている人もいるかもしれませんが、電車も3路線開通しているなど、アクセスの良さも抜群です。閑静で綺麗な町並みのため、女性のひとり暮らしにも安心です。

名古屋ならゆったりとした環境で医療事務の仕事ができる!

東京や大阪のように、名古屋への憧れを抱いている人は少ないかもしれません。とは言っても、名古屋には独特の文化が根付き、知れば知るほど魅力を感じることでしょう。また、最近では有効求人倍率も右肩上がりとなっており、仕事を探すことに苦労することはありません。気になる方は、名古屋で医療事務の求人を探してみてはいかがでしょうか。

名古屋の医療事務の求人をチェック