三重県は休日に遊べるスポットがたくさん!医療事務求人の特徴も紹介

2020/04/17

三重県で医療事務として働きたいと考えている人は、地域の求人情報を確認しておくことは大切です。しかしより充実した生活を送るようにするため、プライベートも満喫できるように地域について知ることも大切です。今回は三重県の医療事務求人の特徴や実際の求人例だけでなく、三重県のおすすめポイントや気をつけておく点についても紹介します。

三重の医療事務の求人の特徴は?

三重県における医療事務求人の特徴を知っておけば、あなたに合った求人先を探すのが、より簡単になります。スムーズな転職を実現するためにも、三重の医療事務の平均給料や求人数、実際にある求人例を知っておきましょう。

三重の医療事務の平均給料

ソラジョブで実際の求人を見てみると、三重の医療事務の給料は18~21万円ほどです。この金額は近隣の大都市と比較すると見劣りしますが、さらに離れた周辺の平均給料と比較してみれば低くはない金額だといえます。

もちろん、雇用形態や就業時間、手当の有無などによって大きく給料が異なってきます。そのため、医療事務としてより多くの給料を得たいという人は、給料面を重視した求人に絞って探すと良いでしょう。

働き先の数

募集している施設は様々な種類があり、国公立の総合病院から民間の病院、診療所や調剤薬局まで、多種多様な医療関連施設で働くことが可能です。94の病院数があり、三重で医療事務として活躍する場所は多くあると言えるでしょう。もちろん勤務する施設の種類だけでなく、ライフスタイルに合わせた働き方ができるような雇用形態も選べるようになっています。そのため、あなたに合った働き方ができる職場を見つけやすいといえます。

求人例

例1)未経験でも始められる!コミュニケーションを重視した医療事務求人。

職種 医療事務
仕事内容 診療所の窓口受付、会計、レセプト業務等
給与 ・基本給 130,000円~160,000円
・事務手当 20,000円~3,0000円
・精勤手当 12,000円~20,000円
・皆勤手当 10,000円
通勤手当実費支給賞与あり、試用期間1ヶ月 (条件変更なし)
雇用形態 正職員
勤務時間 1)8:30~19:00
2)8:30~12:30
休憩180分
※時間外 月平均2時間
応募資格 資格不問
医療事務未経験可
パソコン操作の出来る方
年齢不問
高卒以上
社会保険 社会保険完備
求人の特徴 賞与あり、交通費支給、退職金あり、残業ほぼなし、未経験可、ブランク可、無資格可、年齢不問、新卒可、40代活躍

この求人は、患者さんとのコミュニケーションを重視した、窓口業務がメインとなっています。仕事とプライベートのメリハリがつけやすくなっているため、休日もしっかりと楽しみたいという人にはうってつけです。

例2)働きやすい人間関係!地域密着型の調剤薬局で医療事務の求人。

職種 医療事務
仕事内容 調剤事務業務全般
(顧客対応・接客、処方せん受付、PC入力、介護施設への配達、薬剤師補助、発注・在庫管理、会計など)
給与 月収 16万円~19万円
※給与は前職経験など加味し、個別に設定させていただいてます
時間外賃金 1時間あたりの賃金×125%
賞与あり 年2回
昇給あり 年1回
雇用形態 正職員
勤務時間 8:30~19:00のあいだでシフト勤務 (季節や曜日により変動あります)
週40時間勤務
※時間外勤務は少なく、あっても月に4~8時間程度です
応募資格 自動車運転免許
社会保険 社会保険完備
求人の特徴 賞与あり、交通費支給、退職金あり、研修制度あり

この求人は、自動車運転免許があれば、医療事務経験がなくても働けるのが特徴です。産休・育休からの復帰率が100%と、女性の働きやすさが非常に良いのも魅力的です。

三重で医療事務として働くおすすめポイント

三重県で医療事務として働くことには、求人の充実さだけではなく、地域の魅力を感じながらプライベートを満喫できるところにもメリットがあります。

・周辺までのアクセスが良好
・鈴鹿サーキットでレースを楽しめる
・休日に遊べるスポットが多い
・海の幸と山の幸が豊富にある

周辺までのアクセスが良好

三重県では、県庁所在地である津市に行っても楽しめますが、近鉄を使うことで大阪や名古屋、京都や奈良へ簡単にアクセスすることができます。そのため、三重県に住んでいればこれら複数の都市も一緒に楽しめるので、よりプライベートを充実させることができるのです。

鈴鹿サーキットでレースを楽しめる

三重県といえば鈴鹿サーキットという人もいるくらい、鈴鹿サーキットは全国的に有名な場所です。ここには、大人だけでなく子どもも一緒に楽しめるようなアトラクションやショップがあるため、家族で一緒に休日を楽しみたいという人におすすめです。

休日に遊べるスポットが多い

鈴鹿サーキット以外にも、三重県には休日に遊べるスポットがたくさんあります。伊勢神宮や伊勢シーパラダイス、ナガシマスパーランドなど、1日遊んでも足りないくらいの魅力的な場所がまだまだたくさんあるのです。医療事務の仕事の疲れを吹き飛ばしてリフレッシュするためにも、たくさんの遊び場を見つけておくと良いでしょう。

海の幸と山の幸が豊富にある

三重県は、遊ぶ場所だけでなくグルメにも定評があります。海と山に囲まれているためサザエやアワビ、松坂牛や伊勢海老など、いろいろな高級食材を堪能できるため、美味しいものには目がないという人にはうってつけです。

三重で働くときに気をつけておく点

魅力たっぷりな三重県ですが、働く時に気をつけておく点もあります。しっかりチェックしておきましょう。

・車を持っていないと不便なことも
・場所によっては坂道が多くて大変

車を持っていないと不便になることがある

三重県には、地域によっては交通の便が悪くなっているところがあるため、車を持っていないと不便に感じることがあります。自動車運転免許を持っていないという場合は、公共交通機関を利用しやすい場所に住むか、自転車などを利用して通勤できる場所は探すと良いでしょう。

場所によっては坂道が多くて大変

住む場所によっては、坂道が多くて大変な思いをするところもあります。仕事で足が疲れているときに坂道を上って自宅に帰るのは避けたいなど、通勤の負担をできるだけ抑えたい人は、勤務先だけでなく居住先の周辺環境にも、気をつけて調べておく必要があります。

三重県の良さを感じながら医療事務として働こう

三重県の医療事務求人の特徴や実際の求人例を紹介するとともに、三重県の魅力や気をつけておきたい点についても説明しました。 新しい環境に身を置くことには、さまざまな不安や緊張を感じることになりますが、ここで説明した内容を参考にすれば、三重県の良さを身近に感じながら充実した毎日を過ごせることでしょう。