医療事務派遣の仕事の評判はどうなの?実際に働いている人たちの口コミ集

2020/04/30

医療事務として働く前に、実際の仕事内容について詳しく知りたいと思いませんか?患者さん、看護師、医師とのコミュニケーションは難しいのか?人間関係に苦労するのか等、疑問点も多いのではないでしょうか?そんな方の為に本記事では実際に医療事務として働いた方の口コミを紹介します。医療事務の仕事について気になっている人は必見です!

医療事務派遣の仕事内容についての口コミ

業務の幅が広い

医療事務と一概に言ってもクリニックごとに、働き方や備品・職場環境などの差は激しいです。派遣として以前働いていた職場では、医療事務ではあったものの幅広く業務を任されていました。勉強して資格を取っていたので、レセプト業務などはもちろん経験したかったのですが、それ以外にも様々な業務に携われるのは派遣で医療事務をする特徴かもしれませんね。

患者さんとの接し方も様々

医療事務の仕事のメインともいえる医療接遇ですが、小さなクリニックと大きな病院、また担当する科によっても接遇方法が異なるのに驚きました。一般的な科(小児科、内科、皮膚科など)の場合は笑顔やホスピタリティ溢れる接遇を求められる事が多いですが、メンタルクリニックなど精神病棟で派遣として勤めている時は、あえて淡々とした対応をするように指示されることもありました。

接遇という一般的には馴染みのない対応方法ではありますが、資格勉強の際にはイメージが湧かなかった部分についても、実務で経験する事ができ日々成長を感じています。

医療事務の仕事内容についての評判まとめ

医療事務の場合、派遣先は小規模クリニックが多いため、多くの業務を一人で担当しなければなりません。

また、大きな病院のように複数の診療科があるわけではありません。自分が働く病院の診療科目に合った接遇を学ぶ必要もあります。派遣医療事務の場合は、多くの業務を経験する事ができるため、どちらかというとスペシャリストではなくゼネラリストになることを求められるでしょう。

医療事務で働いていて良かったと感じた人の口コミ

近所の人と仲良くなれる

街の診療所で働いていたので、近所に住む患者さんと仲良くなる事もありました。結婚を機に引っ越してきたので、知り合いも少ない地域で上手く馴染めるか不安でしたが、「いつもありがとう」と声をかけてもらえたのが嬉しくて今でも覚えています。

患者さんと仲良くなってから、仕事も上手くこなせるようになり、「ありがとう」と言ってもらえることが増え、頑張る事が今ではやりがいになっています。

小規模クリニックだった為、一通りのスキルを身に付ける事ができた

小規模クリニックで働いていたため、業務範囲が非常に広かったです。慣れるまでは日々仕事に追われていましたが、現在では医療事務で必要なスキルの大半を得る事ができました。

大規模の病院では、受付部門や会計部門のように分担制が敷かれている事が多いと思いますが、私は受付からMRの対応、医師看護師のサポートまで一通りの業務を経験する事ができました。

全ての業務に自信がありますので、今では転職先にも困る事なく心に余裕をもって働く事ができています。

医師や看護師との距離が近く、とても楽しい。

私の職場では、医師や看護師との距離が近く、定期的に飲み会が開催されていました。働く前は、医療事務の立場では職場内での、コミュニケーションも少ないのではと感じていましたが、飲み会を通して仲良くなる事ができ、普段の仕事も円滑になりました。

職場内でお土産などお裾分けしてもらう事もあり、私にとっては非常に働きやすい環境です。

医療事務の良かった点の評判まとめ

分業制ではなかった為、医療事務が行うほとんどの業務を経験する事ができます。大きな病院では、会計部門、受付部門などに分かれている為、経験に偏りがちですが、小さなクリニックで様々な業務を経験すれば転職にも有利です。また、患者さんや医師、看護師との距離も近く「ありがとう」など感謝を述べられる事もやりがいに繋がるようです。

また看護師、医師との距離が近いのもこうしたクリニックの魅力かもしれません。

医療事務で働いていて大変だったと感じた人の口コミ

花粉症の時期など、繁忙期では残業が増えます…

花粉症の時期の耳鼻科や冬場の小児科など、繁忙期は普段の倍以上の患者さんが来院される為、事務作業も増え残業が増えます。

通常期では、医師や看護師とのコミュニケーションに苦労する事はありませんが、繁忙期ではクリニックの雰囲気が慌ただしくなる為、相談や確認作業が難しく怒られる事も何度かありました。

スタッフ数が少なく、休みにくい事も

小さな診療所で働いていた時は、幅広く業務を任せてもらえるだけでなく、独立して動くことが多いので、自分には向いていました。チームプレイよりも、個人のヒューマンスキル重視って感じでしたね。

ただ人が少ないので、休みづらいことは確かにありました。1か月前に申請していれば基本的には休みをとれるのですが、繁忙期であったりすると「ちょっと周りの目が気になる……」、なんてことも。

医療事務の大変な事についての評判まとめ

クリニックごとに働き方や職場環境は大きく異なります。スタッフ数が少ないため、独力で仕事をこなしていく楽しみがあるようです。その反面、休みにくい事や、繁忙期の忙しさにつらさを感じるという人も。

実際に働く前に患者として病院に通ってみるなどをして自分に合った働き先を探す事も場合によっては必要かもしれません。

医療事務派遣の口コミを見ると経験値が増え転職にも役立つといった意見も多い!

実際に医療事務の口コミを見ると、小さなクリニックでは繁忙期のつらさもあります。しかし受付業務から医師、看護師のサポートまで経験できるなどゼネラリストになれるメリットも。派遣の医療事務だからこそ、様々な診療科目の病院で働く事ができ、知識と経験を得る事ができます。もし、派遣の医療事務に興味がある場合はぜひ求人をチェックしてみてください。

新着記事