栃木県の医療事務求人の特徴とは?栃木の魅力もあわせて解説!

2020/12/11

栃木県で医療事務として働きたいと考えているなら、勤務希望地域の周辺にどのような求人があるのか、そして地域ごとの特徴について知っておいた方がよいでしょう。この記事では、栃木の医療事務求人、栃木で働くことのメリットや、勤務前に知っておくべきことについて説明します。

栃木の医療事務の求人の特徴とは?

栃木県は人口約194万人で、全国的に見れば決して病院や調剤薬局が少ないわけではないため、医療事務として働くことは難しくなさそうです。

医療事務求人の中でも、自分にとってよりよい条件で働くために、栃木の医療事務の平均給与や求人の詳細について把握しておきましょう。

栃木の医療事務の平均給料

栃木の医療事務の平均給料は266万円ほどです。アルバイトやパートの場合、時給は899円が一般的なようです。ソラジョブに掲載されている栃木県の医療事務求人を見てみると、16万円ほどが一般的です。

働き先の数

栃木県には3129か所の医療機関があり、107か所の病院があります。ソラジョブでは14施設で40以上もの求人が掲載されています。栃木では、医療事務として活躍できる場は少ないわけではありません。自分の希望に合う求人があるか試しにチェックしてみてはいかがでしょうか。

求人例

例1)ブランク・第二新卒OK!多くの人にチャンスがある入院請求の医療事務求人

職種 医療事務(入院請求事務)
仕事内容 入院入力業務
入院診療報酬請求
DPCコーディング
退院会計処理
電話応対
給与 150,450円~
昇給制度あり(年1回)、交通費実費支給
雇用形態 契約社員
(契約期間終了後に正社員へ変更可)
勤務時間 平日:08:30 〜 17:30
土曜:08:30 〜 12:30
応募資格 高卒以上
必須PCスキル:文字入力
無資格OK
医療事務講座修了尚可
社会保険 各種社会保険制度完備
求人の特徴 新卒・第二新卒歓迎
ブランクOK
未経験OK
資格取得支援制度あり

ブランクがあったり、第二新卒であったりしてもチャンスがある求人です。

例2)40代も活躍中!年齢不問で誰でも活躍できる職場

職種 医療事務(総合受付等)
仕事内容 患者誘導
来院者応対
受付業務
計算業務
保険請求業務
現金収納
面会対応
給与 141,000円~
交通費実費支給、昇給制度あり(年1回)
雇用形態 契約社員(期間終了後に正社員へ変更)
勤務時間 平日:7:30 〜 16:00
土曜:7:30 〜 11:30
※シフト制
応募資格 学歴不問
必須PCスキル:文字入力
無資格OK
社会保険 各種社会保険完備
求人の特徴 年齢不問
学歴不問
ブランクOK
40代以上活躍中

年齢不問で40代も活躍中の職場です。またブランクがあってもOK。医療事務でまた働き始めたいという場合に復帰しやすい環境と言えるでしょう。

栃木県で医療事務として働く魅力とは?

栃木県は観光名所が豊富にあり、休日にリフレッシュしやすい環境が整っています。ここでは、栃木で働いてよかったと思える4つのメリットを見てみましょう。

・餃子やいちごなど、おいしいものがたくさん
・日光東照宮や温泉など、休日のレジャースポットが豊富
・東京にも日帰りで行ける距離で買い物も心配なし

餃子やいちごなど、おいしいものがたくさん

宇都宮餃子や佐野ラーメンは、全国的にも知名度の高いグルメです。他にも耳うどんや、川魚であるアユ料理、苺のとちおとめなど、おいしいものをたくさん味わうことができます。おいしいご飯やスイーツを楽しみに、1日の仕事を頑張るという目標にもできるでしょう。

日光東照宮や温泉など、休日のレジャースポットが豊富

中高生の修学旅行先にもよく採用される日光東照宮は、実は世界遺産でもあります。

世界に認められた建築物をいつでも楽しむことができるでしょう。他にも温泉地として全国的にも有名な鬼怒川温泉や、那須リゾートもあります。那須は那須ハイランドパークやどうぶつ王国もあり、那須温泉ファミリースキー場ではウィンタースポーツを楽しむこともできます。

東京にも日帰りで行ける距離で買い物も心配なし

栃木県から東京までは、電車を1~2本乗り継げば、2時間以内に行くことができます。

東武日光線からJR宇都宮線に乗り継ぎ、JR上野東京ラインに乗れば、1時間44分後には東京駅です。そのため、休日にショッピングを楽しみたい時には、日帰りでも余裕で東京での買い物を満喫することができるでしょう。

また隣接する県がたくさんあるため、少し足を伸ばせば、休日のお出かけ先の選択肢が増えるというメリットもあります。

栃木県で働く上で気をつけておきたいポイント

自然豊かな環境ながら、首都圏にもアクセスしやすい栃木県は、観光スポットが多い一方で求人数が少ないこと以外にも留意点があります。実際に勤務して、こんなはずじゃなかったと後悔する前にチェックしておきたいことを紹介しましょう。

・地域によっては車が必要になる場面も多い
・観光地周辺では交通渋滞が起きることも

地域によっては車が必要になる場面も多い

場所によっては移動手段が基本的に車であることもあります。バスなどの交通機関を利用することもできますが、最寄り駅まで30分、バスが1時間に1本ということもあるため、事前に確認してみましょう。

観光地周辺では交通渋滞が起きることも

観光地周辺では混雑するほどの人出になることもあり、交通渋滞が発生することも。観光地周辺に住む場合は、万が一に備え休日や祝日の混雑具合などをリサーチしておくと良いでしょう。

栃木県の良さを満喫しながら医療事務として働こう

休日のレジャーに何をしようか迷ってしまうほど恵まれている栃木県は働きやすい環境が整っています。限られた求人の中で希望の条件を満たす求人があれば、早めに連絡してみましょう。仕事は仕事、レジャーは休日に思いっきり楽しむ!というスタンスの人なら、栃木県での暮らしをきっと満喫できるはず。気になる方はぜひ実際の求人もチェックしてみてください。

新着記事