茨城県で医療事務の求人を探そう!!茨城勤務のメリット4つとおすすめエリア

2019/12/27

高齢化が進む日本で、今後ますます需要が高まると期待されている医療の仕事。その中でも医療事務は未経験・無資格でも挑戦できる人気の職種です。医療事務の仕事は全国各地で見つけられますが、本記事では、茨城県勤務を希望する方へ向け、茨城県で働くメリットや注意点を徹底解説していきます。

茨城県にある医療事務の求人の特徴

平均給与

2019年11月現在、ソラジョブに載っている埼玉県の医療事務求人を見てみると、月収は16万円前後。ものによっては20万円を超える求人もあります。アルバイト求人の時給は900円前後。2019年10月に改正された茨城県の最低賃金が時給849円であることを考えると、茨城県の医療事務の給与はあまり高い方だとは言えません。

ただし、経験や資格の有無を問わない求人も多いこと、そして一生もののスキルや知識を身につけられることを考えれば、医療事務を始めて得られるものは大きいでしょう。資格手当を支給している病院もあるので、努力次第では昇給も目指せます。

求人数

2019年8月の茨城県の有効求人倍率は、1.63倍。同月の全国平均1.59倍を上回っており、関東圏でも高い数値です。また、茨城労働局によると、特に「医療、福祉」の新規求人数は、前年同月比より増加しているなど、県内の雇用情勢は着実に改善が進んでいるとされています。

求人例

例1)未経験&週3日からOK!県立病院で外来受付のお仕事

職種 医療事務
仕事内容 外来受付、手続き案内業務
給与 時給860円~
交通費あり
雇用形態 パート
勤務時間 月~金:8時0分~16時0分(休憩60分)
土曜日:8時0分~12時0分
週3日から勤務可、土に勤務できる方歓迎
日祝は休み
応募資格 ・高卒以上
・基本的なPC操作や電話対応ができる方
社会保険 勤務時間により法定通り加入
求人の特徴 未経験・無資格OK

週3日から勤務できるので、ワーク・ライフ・バランスの両立が目指せます。受付業務なので、医療事務の経験がない人でも、人と接することが好きであれば安心して応募できます。

例2)夜間・休日勤務!総合病院で救急外来のお仕事

職種 医療事務
仕事内容 夜間・休日の救急外来受付
給与 月給17万5000円~
昇給あり、交通費あり、資格手当あり
雇用形態 契約社員
勤務時間 (1)16時15分~0時15分(休憩60分)
(2)0時~8時0分(休憩60分)
(3)7時30分~15時30分(休憩60分)
(4)8時30分~16時30分(休憩60分)
シフト制
応募資格 ・高卒以上
・基本的なPCスキル
・医療事務経験者歓迎
社会保険 勤務時間により法定通り加入
求人の特徴 無資格OK 、経験者優遇

仕事内容が多岐にわたる医療事務。これまでの経験を活かしながら、仕事の幅を広げたい人におすすめの救急外来の求人です。直接雇用なので、安心して働き続けられます。

茨城県で医療事務を始める4つのメリット

・交通の便がよく、都内へのアクセスも良好
・物価が安く、関東圏でも家賃相場が低い
・多くの企業が進出して発展中
・信頼できる人が多い

交通の便がよく、都内へのアクセスも良好

茨城県は高速道路が整備されており、東西南北県内どのエリアへでも行けるので、車移動には便利です。医療事務の求人の中にも、車通勤可としているものもあります。

そして、東京へのアクセスのよさもポイントです。「つくばエクスプレス」を使えばつくば駅から秋葉原駅まで最速45分、「JR特急ひたち」なら水戸駅から東京駅まで1時間15分ほどで行けます。また、東京へ向かう高速バスも茨城県内からは多数出ていて便利です。休みの日に東京へ遊びに行くことも、気軽にできるでしょう。

物価が安く、関東圏でも家賃相場が低い

東京に近い茨城県は、東京と同じぐらい物価が高いのではと不安な人もいるかもしれません。しかしながら、茨城県は関東圏でも物価が全体的に低いのが特徴です。また、家賃相場についても東京都はもちろんのこと、神奈川県や埼玉県、千葉県よりも低めなので、大きな負担なく暮らせるでしょう。

多くの企業が進出して発展中

日立市やつくば市など、多くの企業や研究機関が集まっている茨城県。東京からのアクセスがよいこともあり、今後もますますたくさんの企業が進出し、発展していくでしょう。そして、人が増えれば必要になるのが医療サービスの充実。医療事務の求人も豊富になることが期待されます。

信頼できる人が多い

知り合いがいない土地に住み、働くのは誰だって不安なもの。傾向として、茨城県の人たちは義理堅く真面目、信頼できる人が多いようです。職場でわからないことや困っていることがあったら、相談してみましょう。きっと真摯(しんし)に答えてくれるはずです。

茨城県で働くときの注意点

「3ぽい」という言葉を聞いたことはありますか。茨城県民の特徴を表すものとしてよく使われる言葉で、「怒りっぽい、忘れっぽい、飽きっぽい」を意味します。これだけ聞くと、一緒にうまく働いていけるか心配になるかもしれません。でもこれは、茨城県民特有の訛(なま)りを聞いた他の地域の人が感じた印象という部分が大きいようです。

話し方に慣れないうちは近づきにくいと感じるかもしれませんが、性格は真面目で絆を大切にする人が多いのも茨城県民の特徴なのです。一緒に働くうちに、内に秘めた温かさを感じられるでしょう。

茨城県で働く際におすすめの居住エリア

プライベートも楽しめるエリア

水戸市

茨城県の県庁所在地であり、多くの企業や人が集まっている水戸市。買い物や飲食店も充実しており、暮らしやすい街です。東京へ向かう電車や高速バスなどもたくさんあるので、プライベートも楽しむことができるでしょう。

つくば市

学術都市としても有名なつくば市。多くの企業や研究機関が、つくば市に本社を構えています。公共施設や商業施設も充実しているため、住みやすいでしょう。つくばエクスプレスを使えば、秋葉原まで乗り換えなしの最速45分で行けるので、仕事帰りや休日に東京まで気軽にお出掛けできます。

治安がよいエリア

日立市

日立製作所の城下町である日立市。穏やかな気候や豊かな自然環境に恵まれ、暮らしやすい街です。茨城県警が発表しているデータを見ても日立市は県内にある他の市町村より犯罪率が低く、茨城県内でも治安がよい地域だと言えます。女性の一人暮らしでも安心でしょう。

桜川市

桜川市は名前の通り、桜が美しい地域が多いなど自然が豊かで落ち着いた街。雨引観音や椎尾山薬王院など、歴史を感じさせるスポットもたくさんあります。ゆったりとした雰囲気の中で安心して暮らしたい人にはおすすめです。

医療機関が多いエリア

笠間市

水戸市に隣接している笠間市。笠間稲荷神社や伝統工芸品の笠間焼など、観光客に人気の街でもあります。JR常磐線および水戸線、常磐自動車道および北関東自動車道などがあり、交通の便もよいです。総合病院があり、医療事務の求人も多く出されています。

古河市

江戸時代には徳川譜代大名の城下町であった古河は、今でも多くの歴史遺産がある街です。JR東北本線や路線バスも通っており、交通の便も悪くはありません。大きな総合病院から小規模なクリニックまで幅広い医療機関があります。

発展し続ける街で働ける!医療事務の転職なら茨城県がおすすめ

今後も多くの企業や人が集まってくることが期待される茨城県は、さまざまな可能性にあふれている街。経験や資格の有無に関係なく、医療事務として多くのことにチャレンジできるでしょう。医療事務の転職先として、茨城県内の医療機関を検討してみてはいかがでしょうか。いろいろな求人があるので、自分に合った職場を探してみてください。

新着記事